○甲良町庁用バス貸付規則

平成8年6月28日

規則第17号

甲良町庁用中型バス(平成3年規則第1号)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 この規則は、財産の交換、譲与、無償貸付等に関する条例(昭和39年条例第30号)第7条の規定に基づき、庁用バス(以下「バス」という。)の貸付けについて必要な事項を定めるものとする。

(管理)

第2条 このバスの管理は、社会教育課長が行う。

(貸付けの範囲)

第3条 バスを貸し付ることができる場合は、町が公務上使用するとき、コミュニティ活動団体、町スポーツ活動団体及び公共機関、福祉団体等が、その団体の研修、社会福祉活動及びスポーツ選手輸送を目的として使用する場合で教育長が適当と認めたものに限る。

(借受けの申請及び貸付けの決定)

第4条 バスを借り受けようとするもの(以下「申請人」という。)は、バス借受申請書(様式第1号)に必要な事項を記載し、借受けすべき10日前までに主管課長(甲良町財務規則(平成8年規則第18号)第2条第4号に定めるものをいう。)を経由して教育長に提出しなければならない。

2 前項の借受申請が2件以上競合したときは、その受付の順序とする。ただし、申請人の協議による場合は、この限りでない。

3 教育長は、第1項の申請があったときはこれを審査し、適当と認め、かつ、町において支障のないときは、バス貸付許可書(様式第2号)を主管課長を経由して申請人に交付するものとする。

(貸付日及び貸付期間)

第5条 バスの貸付けをする日は、原則として、次に掲げる以外とする。ただし、教育長が特に必要と認めたときは、この限りでない。

(1) 日曜日及び土曜日

(2) 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日

(3) 12月28日から翌年1月3日まで

(4) その他バスの整備、点検等により運行できない日

2 貸付時間は、午前8時30分から午後5時までとする。ただし、教育長が特に必要と認めたときは、この限りでない。

(貸付許可基準)

第6条 バスの貸付けに関する許可基準は、次に掲げるものとする。

(1) 乗車人員は10人以上で乗車定員を超えないこと。

(2) バスの使用責任者、必要に応じ町職員が随行すること。

(3) 行程は原則として県内とし、宿泊は認めないものとする。

(使用者の遵守事項)

第7条 バスの使用に当たっては、申請書に記載された目的及び経路によって運行しなければならない。ただし、交通事情等によりやむを得ず経路を変更する場合は、この限りでない。

(バスの保安)

第8条 バスの運転は、教育長の指定した運転手に限るものとし、運転手は使用前後必ず点検、整備及び清掃を行い、常に最善の注意をもってバスの保安に努めなければならない。

2 バスの使用に当たって、乗車人員等の状況により、教育長が必要と認めたときは、補助者を同行させるものとする。

(事故の報告)

第9条 バスの運行中に事故が発生したときは、運転手、補助者又は使用責任者は、直ちに必要な措置をとるとともに、事故の状況を教育長に報告しなければならない。

(貸付許可の変更及び取消し)

第10条 教育長は、既に貸付けの許可をした後においても、借受人が貸付許可の条件に反したとき、又は町の特別な事情により貸付許可の変更又は取消しをすることがある。

(借受けの取消し)

第11条 バスの貸付けの許可を受けたものは、借受けを取り消そうとするときは、速やかにその旨を主管課長を経由し教育長に届け出なければならない。

(運転日誌)

第12条 運転者は、バスの使用に関する事項を運転日誌(様式第3号)に記録しなければならない。

(費用の負担)

第13条 バスの使用料は、無料とする。ただし、有料道路通行料、駐車場利用料等の経費は、使用者の負担とする。

(その他)

第14条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、教育長が別に定める。

附 則

1 この規則は、公布の日から施行する。

2 甲良町福祉バス設置規則(昭和56年規則第14号)は、廃止する。

附 則(平成18年規則第22号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成20年規則第17号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成21年規則第11号)

この規則は、平成21年8月1日から施行する。

附 則(平成21年規則第12号)

この規則は、平成21年9月1日から施行する。

附 則(平成22年規則第16号)

この規則は、公布の日から施行し、平成22年6月1日から適用する。

附 則(平成29年規則第13号)

この規則は、公布の日から施行し、平成29年度から適用する。

画像

画像

画像

甲良町庁用バス貸付規則

平成8年6月28日 規則第17号

(平成29年6月20日施行)