現在の位置

新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方に対する徴収猶予の「特例制度」について

新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方に対する徴収猶予の「特例制度」について

新型コロナウイルス感染症の影響により事業等にかかる収入に相当の減少があり、納期限までに町税の納税が困難な方は、徴収猶予の「特例制度」をご利用いただける場合があります。本制度では、担保の提供は不要で、1年間の猶予期間中は延滞金が免除されます。

対象となる町税

令和2年2月1日から令和3年1月31日までに納期限が到来する町税(住民税・固定資産税・軽自動車税など)が対象となります。(※国民健康保険税は対象外)

これらのうち、既に納期限が過ぎている未納の町税についても、遡ってこの特例制度を適用することができます。

対象となる方

以下1、2のいずれも満たす納税者が対象となります。

1. 新型コロナウイルスの影響により、令和2年2月以降の任意の期間(1ヶ月以上)に 

  おいて、事業等に係る収入が前年同期に比べて概ね20%以上減少していること。

2. 一時に納付し、または納入を行うことが困難であること。

申請書類

・徴収猶予申請書

・財産目録、財産収支状況、収支明細

 ※下記リンクからダウンロードできます。

徴収猶予申請書(EXCEL:82.6KB)

財産目録、財産収支状況、収支明細(EXCEL:82KB)

申請受付期間

令和2年6月30日または納期限(納期限が延長された場合は延長後の期限)のいずれか遅い日までに申請をお願いします。

お問い合わせ先
税務課収納促進係
〒522-0244 滋賀県犬上郡甲良町在士353-1
電話番号0749-38-5064 ファックス0749-38-5072
メールフォームによるお問い合わせ