現在の位置

八幡神社紫藤樹

八幡神社紫藤樹

指定期日

昭和40年10月11日

建立年代

室町時代

2株

説明

在士は伊勢国津並びに伊賀国の藩主、藤堂高虎の生誕地です。在士八幡神社の藤は、藤堂家の始祖、藤原三河守景盛(室町幕府に仕え甲良荘18ヶ村約1万5千石)が、応永2年(1395)京都石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)から分祀の時、藤一株を持ち帰って植え、子孫繁栄を祈願しました。

現在、その藤の子孫である二株は数百年を経て巨樹となり、昭和40年(1965)、町指定文化財の天然記念物に指定されました。毎年5月上旬には藤の花を藤堂宗家に献上されています。

お問い合わせ先
教育委員会生涯学習係
〒522-0244 滋賀県犬上郡甲良町在士353-1
電話番号0749-38-3315 ファックス0749-38-4336
メールフォームによるお問い合わせ