現在の位置

犬猫を飼うとき

犬を飼育されている方は、「生涯1回の犬の登録・毎年1回の狂犬病予防注射」を受けましょう。

  • 生後91日以上の犬には、「年1回の狂犬病予防注射と生涯1回の登録」が義務付けられています。
  • 犬の死亡や譲渡・住所変更等、登録に変更が生じた場合は、役場住民課生活環境係(38-5063)まで連絡をお願いします。
  • 犬の登録・狂犬病予防注射は集合注射会場(4月・5月)・お近くの動物病院で受けられます。(犬の登録は役場でも随時受付しています。)

犬を飼育している皆さんへ

  • 犬の健康や安全に気を配りましょう。
  • 飼育舎の周辺をいつも清潔にし、悪臭を発生させないようにしましょう。
  • 飼い犬が逃げた場合には、自分で責任をもって収容しましょう。
  • 公共の場所や他人の土地・建物等を汚さないようにしましょう。
  • 犬は必ずつないで飼うか、柵の中で飼いましょう。
  • 運動は、引き綱を引いて行いましょう。
  • 犬が死ぬまで、愛情をもって世話しましょう。

ネコを飼育している皆さんへ

  • ネコは自由行動させているのが一般的ですが、飼い主の目の届かないところで何をしているかわかりません。道路・公園その他公共の場所や他人の土地・所有物などをネコが荒らしたり、壊したり、または排泄物で汚したりしないように気配りをしてください。
  • 発情期にはケンカをしたり、夜鳴きをしてうるさくなります。また、生まれてくる子ネコに責任が持てないケースも多く見受けられます。飼い主の責任で不妊・去勢手術を受けさせましょう。(最寄りの動物病院に相談してください。)
  • ネコにはノミの寄生が多く、ネコの健康に害になるだけでなく、人にも害がある場合もあります。ノミの駆除と予防をしてください。
  • 子ネコが生まれても、「誰かが拾ってくれるだろう」と安易な気持ちでネコを捨てないでください。
  • 愛情と責任をもって終生飼育してください。