現在の位置

医療費が高額になった場合、負担を軽減する制度はありますか?

答え

後期高齢者医療制度

一か月の医療費が高額になったときは、自己負担限度額を超えた分が払い戻しされます。

初めて高額療養費に該当されたときは、申請書を送付します。後期高齢者医療制度では一度申請いただくと、その後同様に支給対象となった時には自動的に振り込まれます。

住民税非課税世帯の方が入院される場合は、申請いただくと「限度額適用・標準負担額減額認定証」が交付されます。この認定証を提示いただくと医療費の窓口負担が限度額までとなり、食事代が減額されます。