現在の位置

出産にかかる費用について、国民健康保険から給付されますか?

答え

被保険者が出産したときは、1児に対して出産育児一時金42万円が支給されます。妊娠4ヵ月(12週)以上の場合は、流産または死産でも支給されます。(死産の場合は39万円)

注意:出産費用が42万円を超える場合は、その差額分は退院時に病院などにお支払いください。また、42万円未満の場合は、その差額分を保険者に請求することができます。

注意:出産育児一時金が保険者から病院などに直接支払われることを望まれない場合は、出産後に役場住民課にて受け取る従来の方法をご利用いただくことになります。(ただし、出産費用を退院時に病院などに一旦ご自身でお支払いいただくことになります。)