現在の位置

配偶者暴力(DV)の相談窓口

DV(ドメスティック・バイオレンス)とは

DVとは、配偶者や恋人など親密な関係にある(または親密な関係にあった)人からふるわれる、さまざまな暴力のことです。

男性から女性だけでなく、女性から男性の場合もあります。

被害をなくすため、DVとはどのようなものかをまずは知ってください。

暴力の例

身体的暴力:殴る、けるなどの暴力

精神的暴力:無視をする、大声で怒鳴る、いつも批判したり馬鹿にする

性的暴力:性的行為を強要される、見たくない雑誌等を見せられる

経済的暴力:生活費を渡さない、働くことを妨害する

社会的暴力:付き合う人や行動を制限する

子どもを巻き込んだ暴力 

 

DV(ドメスティック・バイオレンス)の相談窓口

もし、あなたがパートナーや恋人から、暴力を受けるなどして苦しんでいるのなら、ひとりで悩まず相談してください。

相談は無料。

秘密は厳守します。

配偶者暴力相談支援センター

中央子ども家庭相談センター 077-564-7867 電話相談 毎日 8:30~22:00

彦根子ども家庭相談センター 0749-24-3741 電話相談 平日 8:30~17:15 

男女共同参画センター     0748-37-8739 電話相談 火、水、金、土、日曜日 8:30~17:00、木曜日 9:00~12:00 17:00~20:30  (祝日、年末年始休み)

※男女共同参画センターのみ男性からの相談を受け付けています

おうみ犯罪被害者支援センター

性被害緊急ホットライン 24時間365日受付  看護師が相談を受け付けます


 

中央子ども家庭相談センター

滋賀県立男女共同参画センター

おうみ犯罪被害者支援センター