現在の位置

人権尊重のまちづくり

人権問題が国際的にも大きく注目され、人権尊重がまさに人類の課題として提起されています。
私たちの願いである人権問題の解決をめざして、町総合計画の期間内にとくに力を入れて取り組みべき重点事業を次のように定めます。

1.「心と心の交流事業」の推進

人権について住民が自らの問題として向き合うために、人権教育を単なる情報・知識の習得で進めるのではなく、人と人とがふれあい体験参加によって相互の理解を深め合うことができるような交流機会の提供を行います。

全町民ふれあい交流事業の推進

子どもからお年寄りまで全町民が参加できる、スポーツ交流事業あるいは文化交流事業を開催します。

気持ちを伝えあう対話集会の開催

参加者が問題提起し、参加者同士で十分な意見交換が図れるように、ワークショップ手法を取り入れたり、テーマ・年代別の対話を設けるなどして、本音で語り合える集会の開催を進めます。

集落交流事業の推進

集落間の連携を深めるために交流活動を活発化し、相互理解の浸透を図ります。 

2.「小さな人権運動」の推進

住民・企業・町内で活動する活動団体に対して、人権尊重を不断に働きかけるともに、それぞれの行動に人権社会確立という観点を促します。また、町内でのささやかでも意義のある行動に対して顕彰します。

小さな人権運動顕彰制度の創設

町内で行われた意義のある行動に対して顕彰制度を創設し、その功績をたたえます。またこれらの行動事例を住民に紹介することによって小さな人権運動の広がりを育てていきます。

人権運動ネットワーク事業

役場の各課・各集落・各企業などで蓄積された人権尊重に向けた取り組みをみんなが共有するために、情報交換の機会を設けると同時に、互いに協調・連携できる分野について語り合います。

3.「総合的人権行政」の推進

同和問題を中心とした総合的な人権行政の推進のため、行政機構の整備・行政職員の意識改革に努め、差別意識を生む要因の克服に向けた施策を進めます。そして、各種施策の問題点や課題の体系的な整理を行い、実行体制の整備をすすめます。 

お問い合わせ先
人権課人権政策係
〒522-0244 滋賀県犬上郡甲良町在士353-1
電話番号0749-38-5066 ファックス0749-38-5072
メールフォームによるお問い合わせ